童貞の8割は包茎で悩んでいるが、心配はいらない。

童貞の8割は包茎で悩んでいるが、心配はいらない。

 

「早く童貞を卒業したい。」「SEXをしてみたい。」と思っている童貞の方の8割くらいは包茎だと思われます。

 

包茎の人は、自分の性器を女性に見せたときの反応が怖くて、積極的にセックスに踏み出せずにいると思います。なぜなら、包茎の性器が女性に嫌われていると思っているから。

 

もちろん包茎から想像される言葉、短小や汚い、臭う、早漏など印象が良い言葉など一つもありません。そんな印象から女性に嫌われていると勝手に思い込んでいます。

 

そんな理由で包茎であることをコンプレックスに思っている男性が世の中には少なくないと思います。

 

また、童貞を卒業したいけど「包茎だとセックスができない」って思っている人も多いでしょう。本当にセックスに支障はないのか?皮をかぶっている陰茎を見て女性が嫌がるんじゃないか?

 

全ての考え方が後ろ向きであったら、到底童貞卒業などありえないと思います。

 

その考え方自体が間違っていて、包茎を不安に思うようなことはまったくありません。包茎でもちゃんとセックスはできますし、包茎でもちゃんと童貞を卒業できます。

 

実際、本人が踏み出せないだけで包茎が理由でセックスを拒む女性は多くありません。また、包茎であることがコンプレックスで、セックスに積極的になれていないだけであって、考え方を変えるだけで童貞の卒業も近いでしょう。

 

とはいえ、皮のかぶったおちんちんを女性に見せることは勇気がいるだろうし、相手が包茎だと分かったときに引くんじゃないかという気持ちでセックスに前向きになれないことも、ある程度理解はできます。

 

でも、女性の大半はパートナーが包茎だとしても、包茎の方本人が気にするほど気にしていません。

 

とある調査で、包茎が嫌いという女性は2割以下のようです。裏を返せば8割の女性はパートナーが包茎でも全く気にしないということです。

 

その調査の中で、セックスに支障がなければ全く気にしないという意見が6割以上を占めました。

 

包茎の中で本当に問題なのは、手でむいても完全に皮がむけない真性包茎のみ。この場合は、1人で悩まず病院で相談して見るべきでしょう。

 

ただ、包茎で悩んでいる人のほとんどは実際は仮性包茎で手でむけば皮がむけます。きちんと皮をむいてきれいに洗ってさえいれば何も問題ありません。

 

セックスで不都合なことも特にありません。童貞の方は自分の陰茎だけが包茎って思っているかも知れませんが、実際は日本人男性の7割が仮性包茎と言われています。

 

女性だって性生活に支障がなければ、包茎でも構わないと思っています。自信がないなら、銭湯にでも行って他の男性の陰茎を見てみるとわかりますよ。

 

おそらく、ほとんどの陰茎が皮をかぶっているので自信をもって童貞卒業に踏み出せるのではないかと思います。

 

page top